TimeP@CKクラブ入会申込フォーム

「個人情報の取り扱いについて」、本ページ下部の「TimeP@CKクラブ利用規約」にご同意の上で、
以下フォームより、情報をご記入下さい。


アマノ株式会社は、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に付与される
プライバシーマークを取得しています。

問い合わせ内容の入力

個人情報の取り扱いについて

1.事業者の名称

アマノ株式会社

2.個人情報保護管理者

お客様からご提供いただきました個人情報の保護管理者は、以下のとおりです。

取締役 兼 執行役員 管理総括 (連絡先は6項に同じ)

3.利用目的

個人情報については、以下の利用目的の範囲内に限定して利用させていただき、目的外の利用は行いません。

(1) ご請求いただいた会社案内等の資料提供のため

(2) お客様からのお問い合わせに対するご回答

(3) 電話によるご請求内容の確認 

(4)当社が取扱う製品・サービスの情報をお知らせするため

(5)当社が主催/協賛するイベント(セミナー・展示会等)のご案内

(6) マーケティングおよび販売促進、商品企画のための統計データ作成のため

(7) 上記に付随して、当社のサービス提供にあたって必要な利用のため

(8) 事前にご同意いただいた内容

4.個人情報の第三者提供・共同利用

当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を、法令等による場合と、法令による場合と、以下の場合を除き、その本人のご同意を得ることなく、第三者に対して開示し、第三者に対して提供し、あるいは第三者と共同利用することはありません。

(1) 情報開示や第三者提供・共同利用について、お客様の同意がある場合

(2) 当社グループ内で共同して利用する場合

①共同して利用する個人情報の項目

氏名、会社名、所属名、役職、住所、電話番号、FAX番号、メールアドレス等資料ご請求申込情報

②共同して利用する者の範囲

当社のグループ会社

アマノマネジメントサービス株式会社

アマノビジネスソリューションズ株式会社

アマノメンテナンスエンジニアリング株式会社

アマノ武蔵電機株式会社

株式会社環境衛生研究所

アマノセキュアジャパン株式会社

③利用目的

グループ会社が取扱う製品・サービス情報をご提供のため

グループ会社主催/協賛のイベント(セミナー・展示会等)のご案内のため

④共同利用する個人情報の管理責任者

アマノ株式会社

⑤取得方法

資料ご請求及びお問い合わせ方法の指定画面に直接入力された情報を取得

5.個人情報の取扱いの委託

お客様からご提供いただいた個人情報の取扱いの全部又は一部を、上記利用目的に必要な範囲において、業務委託先に委託することがあります。

6.開示対象個人情報の開示等及び問合せ窓口について

お客様から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用停止、消去及び提供の停止(以下、「開示等」といいます)の申し出があった時は、以下の場合を除き、ご本人であることを確認した上で、必要な対応をいたします。

・開示等によりご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

・開示等により当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

・開示等の実施が法令に違反することとなる場合

個人情報のお問合せ窓口は、下記となります。

アマノ株式会社 営業企画部「苦情・相談窓口」

〒222-8558 横浜市港北区大豆戸町275番地

TEL:045-439-1507(ダイヤルイン)(平日9:00~17:00)

FAX:045-439-1150

E-Mail:privacy@amano.co.jp        

7.個人情報の任意性について

画面上で必須と表示されている個人情報は必ずご提供ください。ご提供いただくことが出来ない場合は、当資料請求及び問合せサービスをご利用できません。予めご了承ください。必須と表示されていない個人情報のご提供は任意です。ご提供いただかなくても特に支障ありません。                      

8.本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

・クッキー(Cookie)やWebビーコンについて

当社のウェブサイトでは、閲覧されたWebサイトのセキュリティ確保・ユーザビリティ向上のため、Cookie、Webビーコン及びIPアドレスを次の目的で使用することがあります。

 

(1) サーバーで発生した障害や問題の原因を突き止め解決するため

 

(2) Webサイトや電子メール等の内容を改良・改善するため

 

(3) 閲覧履歴などをマーケティング活動に利用させていただくため

 

(4) 提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できない形式による統計データを作成し利用させていただくため

 

※ご本人は、ブラウザの設定でCookieの受取りを拒否することにより、当社によるCookie及びWebビーコンの利用を拒否することができます。ただし、その場合には、一部の機能が使用できないなど制約が生じることがあります。


・SSLについて

当サービスは、お客様の個人情報を保護するために「SSL」に対応しています。

お客様が入力される名前や住所又は電話番号等の個人情報が自動的に暗号化されて送受信されるため、万が一、通信データが第三者に傍受された場合でも、内容が盗み取られる心配はありません。

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上で、情報を暗号化して通信するセキュリティ機能です。

・アクセスログについて

当サービスでは、アクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時等が含まれます。これらのアクセスログは個人情報に含まれ、主にウェブサイトの保守管理や統計分析のために活用されますが、それ以外の目的で使用されることはありません。

9.個人情報保護に対する取組み

当社の個人情報保護に対する取組みに関する詳細は、個人情報保護方針(プライバシーポリシー)をご覧ください

ご使用のソフト

ご使用のソフトウェアをお選びください。

ご使用の機種

タイムレコーダー本体の底面もしくは側面にある銀色のシール【MODEL】をご確認ください。

※その他の場合は、ご利用の機種名を入力してください。

TP@C-

シリアル番号

シリアル番号は同梱の赤いシール、もしくは「サッと勤怠」を立ち上げた際の左上にある製品アイコンをダブルクリックすると確認可能です。

(10桁)

購入日
YYYY/MM/DD形式でご記入ください
会社名
会社名カナ
所属
氏名
氏名カナ
役職
e-mail
例)your-email@example.com
確認のためもう一度入力してください
住所
例:1500047
市区町村
電話番号
FAX番号
ご購入店

ご購入されたお店の名前をご記入ください。

事業の内容
ご利用人数

タイムレコーダーご利用台数

タイムカード締日
Windows OS

その他のバーションをご記入ください。

給与計算の方法

◆自社で処理

◆外部に委託

◆その他

お使いの給与ソフト

ソフト名

例)弥生給与

ご利用年数

質問・ご意見をご自由にお書きください。
TimeP@CKクラブ利用規約

TimeP@CKクラブ サービス利用規約

本規約は、アマノ株式会社(以下「当社」という)TimeP@CKサービスセンターが運営するTimeP@CKクラブをご利用いただくすべてのお客様に対し、当社が提供するサービスに関する契約の内容を定めることを目的とします。すべてのお客様は、本規約に基づくサービスを利用する場合、本規約を当社とお客様との契約内容とすることに同意しているものとみなされます。同意いただけない場合、本サービスを利用することはできません。

第1条(用語の定義)

本規約において用いられる次の各用語は、それぞれ次の意味で使用します。

「会員」 : 当社のTimeP@CKシリーズソフトウェアを導入したお客様であり、本規約に同意のうえで所定のTimeP@CKクラブ入会申込をいただき、当社が承諾したお客様をいいます。なお、当社の承諾の意思表示は、当社から会員に対しTimeP@CKクラブサービス専用のID及びパスワードをご登録のメールアドレスに通知することにより、承諾の意思表示及び会員登録完了といたします。

「仮会員」 : 初回入会の無料体験期間中の会員をいいます。

「正会員」 : 継続手続きを行い、契約期間中の会員をいいます。

「サービス」 : 当社が本規約に基づき会員に提供するサービスをいいます。

第2条(会員ID)

会員には1つのソフトウェアシリアル番号に対し、1つのIDを付与します。複数のソフトウェアシリアル番号(拠点)でサービスを利用する場合は、シリアル番号毎の入会が必要となります。

第3条(サービス)

サービスの内容・条件およびご利用方法等については、当社ウェブサイト等に掲載します。掲載内容は本規約の一部とみなします。当社ウェブサイト等に掲載がない事項については、本規約によるものとします。

当社ウェブサイトURL:https://timepack.amano.co.jp/support/index.html

2.仮会員は、無料体験期間中に有償サービスを希望する場合、所定の会費を請求書記載の口座および振込期限までに振り込むことにより正会員となり、別途ウェブサイト等に掲載するサービスルールに基づきサービスを受けることができます。

第4条(本規約の変更)

当社は、民法第548条の4第1項に基づき、次に掲げる場合には、この規約の変更をすることにより、変更後のこの規約の条項について合意があったものとみなし、個別に会員と合意をすることなく契約の内容を変更することができます。

(1)規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき。

(2)規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき。

2.当社は、民法第548条の4第2項に基づき、この規約の変更をするときは、その効力発生時期を定め、かつ、この規約を変更する旨及び変更後のこの規約の内容並びにその効力発生時期を、当社ウェブサイト、その他の適切な方法により合理的周知期間をもって周知します。

当社ウェブサイトURL:https://timepack.amano.co.jp/news/tpclub_kiyaku.html

3.本条第1項第2号によるこの規約の変更は、本条第2項に定めた効力発生時期が到来するまでに周知をしなければ、効力を生じません。

第5条(通知の方法)

当社から会員への通知は、第4条の他、本規約に別段に定めのある場合を除き、サーバー上の一般掲示により行われるものとします。

2.前項の通知はサーバー上に掲示された時点をもって会員への通知が完了したものとみなします。

第6条(会員期間等)

初回入会時は、入会登録が完了した月を含む2ヵ月間を無料体験期間とし、無料体験期間終了後、次条に定める会員期間継続手続きをした会員は12か月継続となります。以降、更新毎に12か月継続となります。会員期間の継続を希望しない会員は、次条に定める退会手続き後にサービスの利用を停止いたします。ただし、サービスの利用停止時点において、労務相談サービスの回答を得られていない場合、当該回答を行ってから3日を経過した時点をもって、サービスの提供を停止いたします。

2.会員が再入会手続きを行う場合、無料体験期間はなく、当社は所定の会費を請求し期間は再入会登録が完了した月を含む12か月間とします。

3.製品の中古購入、譲渡での入手の場合、前使用者による入会歴があるソフトウェアシリアル番号での入会申し込みは、再入会の申し込みとみなします。

第7条(会員期間継続の手続き)

当社は、会員期間継続の案内、及び請求書を、前条第1項の会員期間が満了する月の中旬に、会員あてに発送します。会員期間の継続を希望する会員は、所定の会費を請求書記載の口座および振込期限までに振り込むことにより、本規約と同一条件にて更に1年間会員期間を継続でき、以後、同様とします。

2.請求書記載の支払期日までに会員の都合により会員継続の会費の振り込みを行わず、退会申請を行わなかった場合、支払期日の翌日をもって退会とします。その後のお振込みが確認できた場合、または継続希望の申告があった場合は、再入会の申し込みとみなします。

3.無料体験期間終了後、会員サービスを利用した会員が、支払期日までに会費の振り込みを行わなかった場合、当社は提供したサービスにおける規定の利用料を請求いたします。

4.銀行振込手数料その他、会費の支払いに必要な手数料は会員が負担するものとします。

第8条(会員等の義務)

会員が、第13条(会員資格の喪失)及び第14条(契約の解除)第1項各号のいずれかに該当することにより、当社が損害を被った場合、当社が会員へのサービスを停止したか否かにかかわらず、当社は当該会員に対して、当該損害の賠償を請求できるものとします。

2.会員は、サービス利用申込時に当社に対して届け出た事項に変更が生じた場合は、すみやかに当社に対してその変更事項を通知するものとします。

3.前項の通知が遅れたために会員に損害が生じた場合は、当社はその損害の賠償について一切責任を負いません。

第9条(利用権譲渡等の禁止)

会員は、サービスの利用に関する権利、サービスの利用で得られた情報並びにID・パスワード等を第三者に譲渡または売買もしくはサービスの利用を許諾すること、及び転用、転貸、名義変更、質権の設定その他の担保に供するなどの行為をしないものとします。

第10条(設備)

会員は、サービスを利用するために必要なコンピュータ、通信機器、電話回線、インターネットへの接続回線その他すべての機器設備を、自己の責任と費用負担において準備し、かつ電話料金、回線使用料等の通信費用を、自己の責任と費用において負担するものとします。

2.会員において、前項の設備またはソフトウェアが当社のサービスの提供またはサーバーを妨害していると認められる場合は、当社は事前の通告なしに当該会員に対するサービスを任意の時点でその提供を断ち、あるいはサービスの利用を停止させることができるものとします。

3.会員は、サービスに関し、そのアクセス用の設備、アクセス手法及び利用方法について、当社の定める条件を遵守するものとします。

第11条(保証)

サービスに関しては、明示、黙示を問わず当社による保証は一切与えられることがなく、提供される時点で有する状態でのみ提供されることに会員は同意するものとします。

2.サービスの成果に関する一切のリスクは、会員が負担するものとする。

3.サービスの利用(あるいは利用不能)に基づいて発生する特別損害、付随的損害、あるいは派生的損害(データの喪失あるいは利益の喪失から生じる損害その他のそれに付随するすべての損害等をいう)については、いかなる場合においても、誰に対しても、当社あるいはその従業員が責任を負うことはないものとします。

4.会員がサービスを利用することにより第三者に対して損害を与えた場合、当該会員は自己の責任により解決するものとし、当社には一切の損害を与えないものとします。

第12条(法令の遵守)

会員は、サービスの利用に関し適用されるすべての法規を遵守しなければならない。

2.会員は、インターネット関連の資源の適切な利用に関する一般に公正と認められる規則を遵守するものとします。当社がこれらの法令等に反すると判断した場合、会員に通知することなく、サービスの一部を停止することができるものとします。

第13条(会員資格の喪失)

会員は、会員たる資格を喪失した場合は、当然にサービスを利用する資格を失ったものとします。

第14条(契約の解除)

当社が、会員について以下の項目に該当すると判断した場合、当社は会員に事前に通知または催告することなく、契約を解除することができるものとします。

(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合。

(2)当社の利益に反する行為をした場合。

(3)本規約第12条(法令の遵守)に該当する場合。

(4)会員について、手形交換所の取引停止処分、もしくは差押、仮差押え、仮処分、強制執行若しくは任意競売の申し立て、又は租税等の滞納処分を受けた場合。

(5)会員について、支払いの停止又は破産手続き、民事再生手続、会社更生手続もしくは特別清算開始の申立てがあった場合。

(6)当社サービスの業務遂行上支障を及ぼすと認められる場合。

(7)暴力団、暴力団関係企業その他の反社会的勢力に該当する事が判明した場合。

(8)自らまたは第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超える不当な要求行為、取引に関して、脅迫的な言動または暴力を用いる行為、偽計または威力を用いて相手方の信用を毀損し、相手方の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行った場合。

(9)その他当社が会員として不適当と判断した場合。

第15条(会員資格の喪失及び利用の停止の効果)

当社が本規約第13条(会員資格の喪失)及び第14条(契約の解除)に従ってサービス利用を停止させた場合、会員は、蓄積されたすべてのデータに対するアクセスの権利を失い、当社は当該会員に対していかなる形態であれそれらのデータあるいはそのコピーを利用させる義務を負いません。

2.会員の責任及び会員に対する制限のすべてに関する各条項は利用契約の終了後も継続して完全な効力を維持するものとし、会員はサービス利用期間及び期間経過後を問わず本規約違反、制限違反により被った当社の一切の損害を賠償するものとします。

第16条(サービスの中止・中断)

当社は、サービスの運営に関し、サービスの利用を監視し、必要と認める場合、自己の裁量において、サービスへのアクセスを制限することができます。

2.当社は、以下の事項に該当する場合、サービスの運営を中止・中断できるものとします。

(1)サービスのシステムの保守を定期的にまたは緊急に行う必要が生じたとき。

(2)戦争、暴動、騒乱、労働争議、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電等の不可抗力、その他の非常事態により、サービスの提供が通常どおりできなくなったとき。

(3)その他、当社が、サービスの運営上、一時的な中断を必要と判断したとき。

3.当社は、前項の規定により、サービスの運営を中止・中断するときは、あらかじめその旨を会員に通知するものとします。ただし、緊急やむを得ない場合は、この限りではありません。

4.当社は、サービスへのアクセス制限、サービスの中止・中断などの発生により、会員もしくは第三者が被ったいかなる損害についても、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第17条(個人情報の利用目的等の通知)

会員の個人情報は、当社商品及びWebサービス等(以下「製品」という)への申込みの確認、製品のご提供、料金のご請求、そのお支払いの確認、製品の改善改良を分析するための調査及びアンケート等の送付、当社製品情報の会員への提供(以下、「ユーザーサービス」という)の目的のみに使用し、他の目的には一切使用いたしません。なお、当社が求める個人情報のご提供がいただけない場合または記入不備があった場合におきましては、その後のユーザーサービスに影響することがあり得ますのでご注意ください。

2.当社は、ユーザーサービスを行うため、個人情報の取扱いに関する契約を締結した上で、ダイレクトメール代行業者等の第三者に会員の個人情報の取り扱いを委託する場合があります。

3.当社が取り扱う個人情報は、以下の場合を除き、原則として、会員の同意がない限り、第三者に提供いたしません。

(1)会員の同意がある場合

(2)当社と会員または第三者の生命、身体または財産の保護のために必要であることが、合理的に判断できる場合

(3)法律に基づき、開示を求められた場合

4.当社は、会員の個人情報を適法、かつ公正な手段によって取得し、正確かつ最新の内容で管理します。会員からお申し出があった場合は、その登録情報の開示を行います。内容が正確でないなどのお申し出があったときには、その内容を確認し必要に応じて登録情報の追加、変更、訂正または削除等を行います。

第18条(権利の帰属)

サーバーから提供するサービスを構成するすべてのプログラム、ソフトウェア、情報、手続き、商標・商号及びこれらに付随する技術全般に関する権利は、当社または当社のグループ会社に帰属するものであり、会員は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。

2.会員は、サービスを通じて提供されるいかなる情報またはファイルも、著作権法で定める私的利用の範囲外の使用をすることはできないものとします。

3.会員は、いかなる方法においても、第三者をして、サービスを通じて提供されるいかなる情報またはファイルを、使用させたり、公開させたりすることはできないものとします。

4.本条の規定に違反して紛争が発生した場合、会員は、自己の費用と責任において、当該紛争を解決するとともに、当社をいかなる場合においても免責し、また、当社に損害を与えないものとします。

第19条(サービスの廃止)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、サービスの全部または一部を廃止するものとし、廃止日をもって本規約の基づく会員との契約の全部または一部を解約できるものとします。

(1)廃止日の60日前までに会員に通知した場合

(2)天災地変等不可抗力によりサービスを提供できない場合

2.前項に基づきサービスの全部または一部を廃止する場合、当社は既に支払われている所定のサービス料金のうち、サービスについて提供できない日数に対する額を日割計算(1円未満切捨て)にて会員に返還するものとします。

第20条(会員による解約)

会員は、いつでも当社に対し退会申請をすることにより本規約を中途解約し退会することができるものとします。ただし、会員期間満了までの未経過期間に対するサービス料金の返還はございません。

第21条(譲渡)

当社は、会員の事前の承諾を得ることなく、本規約に基づく権利を当社のグループ会社に譲渡し、また、本規約に基づく義務を当該グループ会社に引き受けさせることができるものとし、会員は、これに異議なく同意するものとします。

第22条(免責事項)

サービス提供における、遅滞、変更、中断、中止、停止及び廃止、サービスを通じて登録または提供される情報等の流失もしくは消失ならびにその他サービスに関連して発生した会員または第三者の損害について、別途定めがある場合を除いて、当社は、一切の責任を負わないものとします。

第23条(全般)

サービスに関連して、会員と当社との間で紛争が生じた場合には、当該当事者がともに誠意をもって協議するものとします。

2.前項により協議をしても解決しない場合、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2020年7月13日 改訂

2020年11月1日 改訂